SBI証券のiDeCo運用商品を好き勝手に評価してみる(オルタナティブ)

スポンサーリンク

玉石混交のiDeCo運用商品

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用商品をランク付けしてみました。ランクは、S>A>B>C>Dの5段階です。今回は、株式と債券以外のオルタナティブ分野の投資信託を紹介します。

REIT

銘柄 ベンチマーク 信託報酬
(税込)
評価
DCニッセイJ-REITインデックスファンドA 東証REIT指数(配当込み) 0.27% S
三井住友・DC外国リートインデックスファンド S&P先進国REIT指数(除く日本、税引後配当込み、円ヘッジベース) 0.3024% S
野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け) S&P先進国REITインデックス(配当込み) 0.5724% C
DCニッセイJ-REITインデックスファンド 東証REIT指数(配当込み) 0.594% C
MHAM J-REITアクティブファンド(DC年金) 東証REIT指数(配当込み) 1.08% C

REITファンドは、国内REIT国際REITの2種類に大別されます。どちらも信託報酬の低いインデックスファンドが用意されているので、REITに投資するのであれば、これらを利用すると良いでしょう。

なお、REITについても他のアセットクラスと同様に、昔の名残で信託報酬の高いインデックスファンドが混ざっています。特に紛らわしいのが「DCニッセイJ-REITインデックスファンドA」と「DCニッセイJ-REITインデックスファンド」です。末尾に「A」がつくかつかないかで、全く別物のファンドになってしまうので、注意しましょう。

「MHAM J-REITアクティブファンド(DC年金)」は、REITで唯一のアクティブファンドです。一応、それなりの運用成績を上げているみたいですが、あえてこのファンドを選択するほどのメリットはありません。

コモディティ

銘柄 ベンチマーク 信託報酬
(税込)
評価
三菱UFJ 純金ファンド なし 0.972%程度 C
ダイワ/RICIコモディティ・ファンド RICI(ロジャーズ国際コモディティ指数) 1.9049%程度 D

iDeCoの運用先としてコモディティを混ぜることもできます。しかし、用意されている投資信託があまり良くないので、個人的にはコモディティ型の投資信託を利用するのはおすすめしません。

「三菱UFJ 純金ファンド」は、純金に投資するファンドです。純金そのものは利益を生みませんが、将来的な値上がり益が期待されます。ただし、このファンドの直接的な投資先はETFのため、ファンド・オブ・ファンズの構造になってしまい、信託報酬が少々お高めです。

「ダイワ/RICIコモディティ・ファンド」は、債券投資や先物取引を通じて、エネルギー資源、産業金属、貴金属、食料などに投資するファンドです。といっても、直接的な投資先はケイマン籍の投資証券なので、このファンドもかなり高コスト体質です。

結局のところ、コモディティに関しては、ろくなファンドが用意されていません。投資先としては悪くないと思いますが、この商品ラインナップであれば、コモディティを混ぜないほうが賢明です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする