シンプレクスが(おかしな方向に)力を入れているETF

スポンサーリンク

シンプレクスのETF向けWebサイトがおかしい

シンプレクスアセットマネジメントが久々にETF(東証マザーズETF)を上場させます。

そこで、久々にシンプレクスアセットマネジメントのWebサイトを訪ねてみたら、なんかおかしなことになっていました。

https://www.simplexasset.com/etf/manga.html

↑詳しくは、実際に訪れてみてください。

まあ、なんというか……訪れてみた第一印象は、

なんだその超低クオリティの漫画……

ところどころに別漫画のパクリを混ぜてるが故に、安っぽさしか感じられない……

まあ、低品質な漫画は置いといてシンプレクスのETF向けWebサイトは、ETFの解説としては優秀です。ETFコラムには、指定参加者のこと、マーケットメーカーのこと、日銀のETF買い入れに関する考察などが書かれており、初心者でなくても勉強になると思います。

初心者向けではないシンプレクスのETF

シンプレクスアセットマネジメントの運用するETFは、どれもクセが強く、投資初心者におすすめしづらいものばかりです。一方、Webサイトの低クオリティな漫画とコラムからは、ETFを投資初心者にも布教しようとする姿がうかがえます。

目的と手段が噛み合っていないような……

シンプレクスのETFの大半は先物を利用したブル/ベア型ファンドです。いずれも値動きが大きい上に、短期で売買を繰り返さないと基準価額が押し下げられるETFなので、投資初心者向けのETFではありません。

現物株に投資しているETFは、

  • JASDAQ-TOP20 上場投信(1551)
  • マザーズ・コア上場投信(1563)
  • Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信(1679)

の3つがあります。

これらのうち、JASDAQ-TOP20 上場投信とマザーズ・コア上場投信は、東証の新興市場株式に限定して投資するタイプのETFです。新興市場の株式は、値動きが大きく、相応に投資リスクもでかいので、これまた投資初心者におすすめできるシロモノではありません。

唯一、初心者でもわかりやすそうなのは、「Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信」です。文字通り、NYダウ工業株30種に連動するETFです。ただし、今となっては信託報酬がべらぼうに高い部類のファンドになるため、これまたおすすめできません。

2018年2月1日上場予定の東証マザーズETFも、新興市場が対象なので、これまた(ry

結局のところ、シンプレクスアセットマネジメントは、ETFの裾野を個人投資家にまで広げようと頑張っていますが、肝心のETFラインナップに力が入っていません

ETFは野村アセットマネジメントがテコ入れをしているところなので、シンプレクスにもETFの商品充実を図ってもらいところです。(あと漫画のクオリティアップ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする