2014年NISA100万円枠の使い道

9月に入って間もない時期ですが、早くも2014年のNISA投資枠を使い切ってしまいました。100万円の枠では全然足りませんね。早いところNISAの投資上限枠を引き上げて欲しいものです。

NISAの投資枠を使い切ったことで、2014年の投資はある意味で一区切りがついたので、筆者のNISAの資産状況と現在の運用成績について晒してみたいと思います。

投資の方針は、

  • ひたすらアグレッシブに

これだけです。リスクを背負ってでも高利回りの資産に投資し、高いリターンを上げようというのが筆者の投資方針です。もちろん、こんなことができるのは、筆者がまだ比較的若いからであって、万人におすすめできる方法ではありません。

アグレッシブにするためのポートフォリオを構築するため、次のような方法を取りました。

  1. 債券の部分についてはハイイールド債券をメインに組み入れ。
  2. 株式の部分については高配当株を中心に組み入れ。日本株については、投資信託のアクティブファンドも利用。
  3. REITを少々多めに組み入れ。

資産別のポートフォリオはこんな感じ。債券と株式の割合をだいたい同じにして、REITを少し多めに組み込み、その他特殊なファンドを少々組み入れるといった感じです。

portfolio

実際に組み入れる予定のETFと投資信託は以下の表の通り。

分類 種別 名称 構成比
債券 米国ETF iShares iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF 10%
米国ETF Market Vectors International High Yield Bond ETF 10%
米国ETF Market Vectors Emerging Markets High Yield Bond ETF 10%
投信 DLIBJ公社債オープン中期コース 5%
株式 米国ETF WisdomTree Equity Income Fund 10%
米国ETF iShares MSCI EAFE ETF 10%
国内ETF iシェアーズ エマージング株ETF(MSCIエマージングIMI) 5%
国内ETF iシェアーズ フロンティア株ETF(MSCIフロンティア100) 5%
投信 JPMザ・ジャパン 10%
投信 スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド(ライジングサン)
REIT 国内ETF NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 10%
投信 EXE-iグローバルREITファンド 10%
その他 投信 野村グローバル・ロング・ショート 5%

株式については、高配当株を念頭に置いて、米国株式についてはWisdomTree Equity Income Fundを選択。他の先進諸国については、高配当株のちょうどいいETFが無かった(見つけられなかった)ので、iShares MSCI EAFE ETFで妥協。新興国株式については、小型株やフロンティア株までカバーできるように、iシェアーズ エマージング株ETF(MSCIエマージングIMI)とiシェアーズ フロンティア株ETF(MSCIフロンティア100)をの組み合わせで投資。更に、日本株については、優秀な成績の投資信託が色々とあるので、アクセントとしてアクティブファンドのJPMザ・ジャパンとスパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド(ライジングサン)を組み入れました

債券については、ハイイールド債券をメインにして、国内債券をおまけ程度に組み入れました。ハイイールド債券部分は、米国ETFを利用して、米国、米国以外の先進国、および新興国のハイイールド債にまんべんなく投資。国内債券は、運用成績の優秀な投資信託のDLIBJ公社債オープン中期コースを選択しました。

REITについては、やや配分を多めにして、国内REITと海外REITを半々で組み込みました。国内REITについては、NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信を利用し、海外REITはEXE-iグローバルREITファンドを利用。本当は、海外REITの部分についてもETFを利用したかったのですが、国内で購入できる海外REITを組み込んだETFの信託報酬が意外と高かったので、投資信託のEXE-iグローバルREITファンドを頼ることにしました。EXE-iシリーズは、低コストという点では非常に優秀な存在です。

その他として、ヘッジファンドを1銘柄追加しました。こちらは、投資信託の野村グローバル・ロング・ショートです。信託報酬は高いですが、運用成績は安定しているので、保険的に組み入れてみました。でも、後から考えてみると、「アグレッシブ」なポートフォリオを構築しておきながら、中途半端に安定性を求めても意味が無いですね。むしろ、アグレッシブな投資方針に反しているので、邪魔なだけです(笑)

さて、問題は実際の運用結果なのですが…実は、調子に乗って各証券を必要以上に買い付けまくったため、当初予定していた資産構成比が大幅に崩れています。9月の段階でNISA投資枠を使い切った時点で何かおかしいですよね(汗)。

では、実際の資産構成と運用成績はどうなっているか?次回に続く!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク