iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF【HDV】

スポンサーリンク

ETF概要

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFは、モーニングスター配当フォーカス指数をベンチマークとするETFで、米国高配当株式に投資しています。

高配当株に投資するETFはいくつかありますが、本ETFの場合、配当余力で重み付けを行って構成銘柄と配分を決めています。したがって、上位保有銘柄には、超有名大企業かつ高配当の銘柄が勢揃いしています。また、銘柄数が少なめということもあり、1銘柄への依存度は大きくなっています。

構成銘柄の一例を挙げると、エクソン・モービル、AT&T、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ファイザー、P&G、シスコ、コカ・コーラなど、日本国内でも名の通る銘柄が多く含まれています。

ETF Data

ティッカー HDV 市場 NYSE Arca
銘柄名 iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF
iShares Core High Dividend ETF
ベンチマーク Morningstar Dividend Yield Focus Index
運用会社 BlackRock Fund Advisors
ブランド iShares
分類 米国株式 経費率 0.08%
対象地域 先進国 設定日 2011年03月29日
ファンド籍 米国 分配頻度 年4回
基準通貨 米ドル 構成銘柄数 75

ETFの特徴

本ETFの特徴は、名称の通り、米国高配当株に集中投資していることです。故に、分配金は他の株式ETFよりも高い水準を期待できます。

ただし、高配当株ETF全般に言える傾向として、値上がり益はあまり期待できません。値上がりの大きい株式銘柄は、総じて配当を出さない傾向にあります。したがって、高配当株ETFでは値上がりの大きい銘柄は除外され、必然的に値上がり益は期待できなくなってしまいます。

構成銘柄の特徴

銘柄を業種別で分けると、生活必需品、エネルギー、ヘルスケアの3セクターの株式が全体の半分以上を占めています。逆に、情報技術、金融、資本財・サービス、一般消費財・サービスの割合は少なく、S&P 500とは傾向が全く異なります。

 

 

総評

わずか0.08%の年間経費で米国高配当株に厳選投資できるという意味では、かなり優秀なETFだと思います。米国高配当株ETFは他にもいくつか存在しますが、本ETFの場合は、高配当株ほど構成比が大きくなるというどストレートなポートフォリオになっているので、ある意味一番わかりやすい米国高配当株ETFかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする