ハンセン中国企業株指数(H株指数)連動型ETF

ハンセン中国企業株指数(H株指数)とは?

ハンセン中国企業株とは、香港証券取引所に上場している企業のうち、中国本土で登記している企業の株式のことで、通称でH株(または香港H株)と呼ばれます。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)は、このH株の時価総額を表す指数で、2000年1月3日を基準日とし、その日の時価総額を 2000 として算出されます。 指数を構成する株式銘柄は、中国本土の代表的な企業43銘柄です。 この指数の特徴は、外資系企業の株式銘柄が入っていないことです。
H株指数構成銘柄一覧

なお、中国の株価指数には、H株指数以外に、上海A株指数、上海B株指数、香港ハンセン指数、ハンセン中国本土企業株25指数、ハンセン中国本土企業株100指数など多数の指数が存在します。 これらの指数の構成銘柄には、外資系企業の銘柄が入っていることがあるので、純粋な中国企業の株式指数ではないものも存在します。 名称も似通っていて紛らわしいので注意が必要です。

ETF銘柄一覧

コード 銘柄 信託報酬 運用会社
1548 上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株) 0.55% 日興アセットマネジメント
1572 中国H株ブル2倍上場投信 0.85% シンプレクスアセットマネジメント
1573 中国H株ベア上場投信 0.85% シンプレクスアセットマネジメント

 筆者コメント

中国は、経済発展が著しい国のひとつで、BRICsの1ヶ国に挙げられます。 その成長率には徐々に陰りが見られていますが、それでもまだ先進国と比べると高い経済成長率を保っています。 世界の工場として中国が経済界に与えている影響は大きく、今後もしばらくは投資先として有望な国と言えるでしょう。

一方、中国は、共産党一党独裁体制という政治事情では特殊な国です。 経済的にも国が強引に関与することもあり、何が起こるかわからないという不透明さ故に「チャイナリスク」と呼ばれる中国固有のリスクが存在します。 中国を投資先に選ぶ場合は、一般的なETFのリスクに加え、このチャイナリスクについても勘案する必要があります。

H株ブル・ベアは値動きに注意

H株ブル・ベアETFは(証券コード1572、1573)、短期的な値上がり益を狙うETFです。 指数が上下変動を繰り返すと、これらのETFの価格は押し下げられます。 したがって、長期保有には向いていません。 売買のタイミングを図る必要があるため、中上級者向けで、投機的な性格の強いETFです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする