MSCIフロンティアマーケット100インデックス連動型ETF

MSCIフロンティアマーケット100インデックスとは?

新興国の中でも更に新興的な国の株式について、時価総額の加重平均を算出した指数です。 国の内訳は、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、ウクライナ、エストニア、オマーン、カザフスタン、カタール、クエート、スリランカ、スロベニア、セルビ ア、ケニア、ナイジェリア、パキスタン、バングラデシュ、ベトナム、モーリシャス、ヨルダン、およびルーマニアの計19ヶ国です。

MSCIフロンティア・マーケット100インデックス ファクトシート

msci_frontier100

ETF銘柄一覧

コード 銘柄(ベンチマーク) 信託報酬 運用会社
1583 iシェアーズ フロンティア株ETF(MSCIフロンティア100)
(MSCIフロンティア・マーケット100インデックス)
0.79% BlackRock

筆者コメント

フロンティアと呼ばれる国は、新興国の中でも特に新興的な国のことを指します。 通常の新興国に飽き足らず、新興国よりも更に経済成長が高いと予想される国に投資したい方におすすめです。 投資対象国は19ヶ国に及ぶので、分散投資効果も高いと言えるでしょう。 ただし、信託報酬の方は少し高めです。 こういったフロンティア国の株式への投資は、コストが少々高めになってしまうので、致し方ないところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする