TOPIX-17シリーズ連動型ETF

TOPIX-17シリーズとは?

TOPIX-17シリーズとは、東京証券取引所市場第一部に上場している全銘柄を、17業種に集約した時価総額加重型の株価指数のことです。 単純に言うと、業種ごとに分類したTOPIXです。

ETF銘柄

インデックス コード 銘柄 信託報酬 運用会社
TOPIX-17食品 1617 NEXT FUNDS 食品(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1634 ダイワ上場投信・TOPIX-17 食品 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17エネルギー資源 1618 NEXT FUNDS エネルギー資源(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1635 ダイワ上場投信・TOPIX-17 エネルギー資源 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17建設・資材 1619 NEXT FUNDS 建設・資材(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1636 ダイワ上場投信・TOPIX-17 建設・資材 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17素材・化学 1620 NEXT FUNDS 素材・化学(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1637 ダイワ上場投信・TOPIX-17 素材・化学 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17医薬品 1621 NEXT FUNDS 医薬品(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1638 ダイワ上場投信・TOPIX-17 医薬品 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17自動車・輸送機 1622 NEXT FUNDS 自動車・輸送機(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1639 ダイワ上場投信・TOPIX-17 自動車・輸送機 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17鉄鋼・非鉄 1623 NEXT FUNDS 鉄鋼・非鉄(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1640 ダイワ上場投信・TOPIX-17 鉄鋼・非鉄 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17機械 1624 NEXT FUNDS 機械(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1641 ダイワ上場投信・TOPIX-17 機械 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17電機・精密 1625 NEXT FUNDS 電機・精密(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1642 ダイワ上場投信・TOPIX-17 電機・精密 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17情報通信・サービスその他 1626 NEXT FUNDS 情報通信・サービスその他(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1643 ダイワ上場投信・TOPIX-17 情報通信・サービスその他 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17電力・ガス 1627 NEXT FUNDS 電力・ガス(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1644 ダイワ上場投信・TOPIX-17 電力・ガス 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17運輸・物流 1628 NEXT FUNDS 運輸・物流(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1645 ダイワ上場投信・TOPIX-17 運輸・物流 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17商社・卸売 1629 NEXT FUNDS 商社・卸売(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1646 ダイワ上場投信・TOPIX-17 商社・卸売 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17小売 1630 NEXT FUNDS 小売(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1647 ダイワ上場投信・TOPIX-17 小売 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17銀行 1631 NEXT FUNDS 銀行(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1648 ダイワ上場投信・TOPIX-17 銀行 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17金融(除く銀行) 1632 NEXT FUNDS 金融(除く銀行)(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1649 ダイワ上場投信・TOPIX-17 金融(除く銀行) 0.18% 大和証券投資信託委託
TOPIX-17不動産 1633 NEXT FUNDS 不動産(TOPIX-17)上場投信 0.32% 野村アセットマネジメント
1650 ダイワ上場投信・TOPIX-17 不動産 0.18% 大和証券投資信託委託

筆者コメント

特定の業種に銘柄を絞り込んで投資したいという場合、これらのETFを活用すると良いでしょう。 市場の動向の見極めが必要になりますが、中長期的に値上がりすると考えられる業種に選択集中投資すれば、高い値上がり益を得られます。 また、医薬品のように、景気に大きく左右されにくく、かつ高利回りが期待できる業種を選択するのもおすすめです。

TOPIX-17シリーズ連動型ETFの注意点として、流動性の問題があります。 TOPIX-17シリーズ連動型ETFは、他のETFと比較して1日の売買高が総じて少なく、流動性が低いです。 したがって、短期的に売買する向きにはおすすめできません。 また、基準価額と取引所価格が乖離しやすいので、売買するときの値段には要注意です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする