TOPIX Core 30 連動型ETF

TOPIX Core 30とは?

TOPIX Core 30とは、東京証券取引所市場第一部に上場している全銘柄のうち、時価総額、流動性の特に高い30銘柄で構成された株価指数のことです。1998年4月1日時点での時価総額を基準値100として、その変化を指数で表しています。構成銘柄を見ると、正に日本を代表する企業がずらりと名を連ねています。

TOPIX Core 30 構成銘柄

ETF銘柄一覧

コード 銘柄 信託報酬 運用会社
1310 ダイワ上場投信-トピックス・コア30 0.22% 大和証券投資信託委託
1311 TOPIX Core 30 連動型上場投資信託 0.22% 野村アセットマネジメント
1344 MAXIS トピックス・コア30上場投信 0.19% 三菱UFJ投信

 筆者コメント

TOPIX Core 30連動型ETFは、比較的安定した企業30銘柄に投資対象が絞りこまれているので、極端な値動きが抑えられます。したがって、値上がりによる利益は出にくいですが、値下がりによる損失も出にくいETFです。こつこつ口数を積み立てて、分配金の恩恵に預かるという預貯金に近い形の投資スタイルに向いています。元本割れが怖くて投資に手を出せないという方にもおすすめしやすいETFです。ただし、投資対象の銘柄が30銘柄に絞り込まれるので、分散投資効果は薄れることに要注意です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする