米国コンバーチブル債券指数連動型ETF

米国コンバーチブル債券指数について

コンバーチブル債券とは、邦訳すると転換社債(CB)のことで、正確には転換社債型新株予約権付社債といいます。 CBは、事前に決められた転換価額で株式に転換することのできる社債のことです。 債券償還時に、転換価額よりも株価が上がっていれば、株式に転換して売却することで利益を得ることができます。 反対に、転換価額よりも株価が下がっていれば、株式に転換せず、通常の債券と同じように元本と利息を得ることができます。

この転換社債を組み入れた指数がコンバーチブル債券指数です。 ETFに用いられている指数は、発行残高が500万米ドルを超える転換社債を組み入れた指数です。

ETF銘柄一覧

ティッカー 市場 銘柄(ベンチマーク) 経費率 運用会社
CWB NYSE Arca SPDR バークレイズ・コンバーチブル債券 ETF
(バークレイズ・米国コンバーチブル・ボンド>$500MM 指数)
0.40% State Street Global Advisors

筆者コメント

転換社債は、株式の値動きによっては大きな利益を上げることのできる債券です。 したがって、債券への投資で、より大きな利益を得たいという方におすすめです。 また、転換社債は、債券としての性質も併せ持っているため、通常の債券と同様に元本と利息の支払いが義務付けられています。 よって、リスクの面では、通常の債券と同様に比較的安全性の高い投資先と言えるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする