太平洋地域株式ETF

ETF銘柄一覧

ティッカー 銘柄(ベンチマーク) ETF
組入
銘柄数
指数
組入
銘柄数
経費率 運用会社
EPP iシェアーズ MSCI パシフィック(除く日本)ETF
(MSCIパシフィック・エックス・ジャパン・インデックス)
145 143 0.50% BlackRock
PAF パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(除く日本) ポートフォリオ
(FTSE RAFI ディベロップド・アジア・パシフィック・エックス・ジャパン・インデックス)
182 181 0.49% Invesco
VPL バンガード・FTSE・パシフィックETF
(FTSEディベロップド・アジア・パシフィック・インデックス)
815 809 0.12% Vanguard

MSCIパシフィック・エックス・ジャパン・インデックス

MSCIパシフィック・エックス・ジャパン・インデックス(MSCI Pacific ex Japan Index)は、太平洋地域4ヶ国の市場の大・中型株で構成される時価総額加重型の株価指数です。この指数は、各国の浮動株調整市場時価総額の約85%をカバーしています。

【対象国内訳】
オーストラリア、香港、シンガポール、ニュージーランド

MSCI Pacific ex Japan Index

FTSE RAFI ディベロップド・アジア・パシフィック・エックス・ジャパン・インデックス

FTSE RAFI ディベロップド・アジア・パシフィック・エックス・ジャパン・インデックス(FTSE RAFI Developed Asia Pacific ex Japan Index)は、 日本を除くアジア太平洋地域の先進国の株式で構成される時価総額加重型の株価指数です。指数に組み入れる株式は、時価総額ではなく、株主資本、売上、キャッシュフロー、および配当の4つの要素に基づいて選定されています。

【対象国内訳】
オーストラリア、香港、韓国、ニュージーランド、シンガポール

FTSE RAFI Developed Asia Pacific ex Japan Index

FTSE ディベロップド・アジア・パシフィック・インデックス

FTSE ディベロップド・アジア・パシフィック・インデックス(FTSE Developed Asia Pacific Index)は、アジア太平洋地域の大・中型株で構成される浮動株調整後の時価総額加重型の株価指数です。本指数には、アジア太平洋地域の先進6ヶ国の株式が組み入れられています。

【対象国内訳】
オーストラリア、香港、日本、韓国、ニュージーランド、シンガポール

FTSE Asia Pacific Index

筆者コメント

本ページで紹介しているETFの投資対象国は、どれも似たり寄ったりです。しかし、経費率や組み入れ銘柄数は大きく異なるので、ETF銘柄選択の際には注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする