ダウジョーンズ工業株30種平均連動型ETF

ダウジョーンズ工業株30種平均について

ダウジョーンズ工業株30種平均は、日本でもお馴染みの株価指数で、米国の代表的な株価指数です。 指数は、NYSEとNASDAQに上場する株式のうち、同国を代表する30銘柄を選定して株価の平均値から算出します。 構成銘柄には、日本との関係も深い会社がいくつも名を連ねています。

なお、略称として、単に「ダウ平均株価」と言ってしまうと、他のダウ株価指数と区別がつかなくなってしまいます。 ダウ平均株価には、工業株以外に、輸送株、公共株、および総合の合計4種類が存在します。 よって、略称で呼ぶ場合は、「ダウ工業株30種平均」とするのが無難です。

ETF銘柄一覧

ティッカー 市場 銘柄(ベンチマーク) 経費率 運用会社
DIA NYSE Arca SPDR ダウ工業株平均 ETF
(ダウジョーンズ工業株30種平均)
0.17% State Street Global Advisors

筆者コメント

ダウ工業株平均に連動するETFは、国内に2銘柄上場しています。 よって、わざわざ海外ETFのSPDR ダウ工業株平均 ETFを買う意義は薄いです。 ただし、信託報酬は、本家アメリカに上場しているだけあって、国内ETFよりもかなり低く設定されています。 20~30年の超長期に渡って保有する場合、初期投資コストが高くても、海外ETFの方を選択した方が賢明かもしれません。

参考:国内ETFとの信託報酬比較

ティッカー
or
銘柄コード
市場 銘柄 信託報酬(年率) 運用会社
DIA NYSE Arca SPDR ダウ工業株平均 ETF 0.17% State Street Global Advisors
1348 東証 Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信 0.60% シンプレックスアセットマネジメント
1546 東証 NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信 0.45% 野村アセットマネジメント
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする